老後の生命保険と損害保険も見直し

 老後には、生命保険や損害保険を見直して保険料の低減を図ることも大事になります。以前に入った保険を見直すというのは、なかなか難しい作業になりますが、だからと言ってそのまま放置していても良い事はありません。

特に、会社員だった頃に会社の上司に勧められてとか、取引先との関係でとか、義理で入った保険や、何となく入った保険は見直しをしてみるべきでしょう。その結果、今よりも大幅に保険料を安くできる事もあるからです。

同じような保障のある保険であっても、保険会社によって保険料が大きく変わることもあります。保険を見直す中には、中途付加や変更、追加契約なども含まれますから、自分にあった本当に必要な保険を探す良い機会になるでしょう。

生命保険を見直すときの注意点

定年退職をしてからの老後の生活は、生活費の削減が緊急の課題になります。いままでのように収入は無く、公的年金に頼る生活になるわけですから、これまでのようなわけには行きません。

そうした時には、保険料の節約や削減が真っ先に思い浮かぶようです。また、これとは逆に、老後の生活に対する不安を生命保険で解消したいと考え、自分に有利な保険はないかと探す人も多いようです。

しかし、今の保険を解約して、新しく保険に入りなおす場合は注意が必要です。

まずは、健康状態の問題です。新しく保険に入る場合は、医師の健康診断がありますから、場合によっては検査の結果、保険に加入できないという事が考えられます。

ですから、今入っている保険を解約してから新しい保険に加入するのではなく、まず最初に新しい生命保険などに加入してから、今の保険を解約するという順番でしなければいけません。順番を間違うと、まったくどこの保険にも入っていないという状態になってしまいますから。

また、老後に保険に新しく入る場合は、保険料が高くなるという事を想定しておかなければいけません。年令が高くなればなるほど保険料は高くなりますから注意が必要です。保険料を安くするには、保障内容をおとして契約しなければならなくなりますから、それでは自分が望む必要な保険とはならなくなります。

生命保険を見直すときのポイント

老後の家計の支出を抑えるためには、生命保険の見直しは大切です。若い頃は必要であった保障であっても、高齢になった時には必要でない保障もありますので、ポイントを絞って見直しをするといいでしょう。

必要のない保障は見直す

老後の保障として「終身保険」に入っているケースは多いと思います。しかし、終身保険には、いろいろな特約が付いている事が多く、特約がまったく付いていない終身保険は珍しいといっていいかもしれません。

ですから、以下の点についてチェックしてみるといいでしょう。

  1. その特約で保障される内容は本当に必要か
  2. ほかの保障と重複していないか

もし、これらに該当しているのであれば、その部分は見直す事です。

老後に必要な保障を考える

老後に必要な保険は、若い頃に必要だった保険とは違います。子供は独立していますから、死亡した時の保険金はそれほど大きな金額は必要ないはずです。

むしろ、それよりは医療に関する保障の方が必要になってきます。しかし、日本には、他の国にはない手厚い「公的医療保障制度」がありますし、70歳以降は医療費の自己負担額が2割となりますので、あまり医療保障のために高額な保険料を払う必要はないかもしれません。

それよりは、保険料の安い「共済保険」などに加入し、公的医療制度と併用するという形で十分ではないでしょうか。

いずれにしても、高齢期には高齢期に必要な保障というものがありますから、これからの生活を考えながら慎重に見直していくといいでしょう。自分自身で決められない場合は、保険の専門家に相談するという手段もありますので、先延ばしにぜす検討してみるといいでしょう。

損害保険も見直しの対象になる

保険には、生命保険と損害保険がありますから、見直しの時は「損害保険」も見直してみるといいでしょう。

損害保険には、自動車保険や火災保険、地震保険などがありますが、車を持っていれば誰でも加入している「自動車保険」の保険料を見直すだけでも大幅に保険料を削減することができます。

車を買った時に入った任意保険に、一度も見直しぜずに入っているようなら、見直しをすることで保険料を安くし、かつ補償内容を見直して、自分に合った保険にする事も可能です。

参考)安い自動車保険の見つけ方

無料保険相談を試してみる

保険のプロからアドバイスをうけることで、個人年金保険だけに限らず、医療保険、がん保険、学資保険、介護保険など、保険料を大幅に減額することが可能です。

保険相談のニアエルでは、テレビCMでお馴染の「保険見直し本舗、保険デザイン、保険ほっとライン、みつばち保険、ほけんの110番、保険選科、保険テラス」など全国1200店舗以上の保険ショップと提携し無料保険相談の来店予約ができます。お近くの店舗を探してみてください。

全国1200店舗以上の無料保険相談店舗で気軽に保険の相談
保険相談のLifull


運営者情報ほか

カテゴリリスト

月別アーカイブリスト

Copyright © これから始める個人年金保険 All Rights Reserved