いくらあれば楽に暮らせるでしょうか

 若い頃はまだ給料も安いので、経済的に苦労するのは普通の事のような感じもしますが、これが年老いてからお金で苦労するのは辛いものだと思います。若いうちなら、少しくらいお金が無くても、親兄弟などから支援を受けれることもあるでしょうし、それよりもお金は無くとも何とか楽しく暮らせるものです。

では、老後に「いくらあれば楽に暮らせるのでしょうか?」。厚生労働省の調べでは「夫婦2人でゆとりを持って暮らしていくには、月に36.6万円が必要」としています。

では現実はどうなのでしょうか?厚生労働省の調べでは「高齢者世帯1世帯の月の平均所得金額は25.6万円」となっています。ただこれは、所得水準の高かい世帯から低い世帯までの平均ですから、あまり当てにならない数字かもしれません。同じ調査になかで、高齢者世帯で50万~300万円までの収入(年収)がある世帯が全体の57.6%を超えていますから、現実的には多くの人がこの範囲に入ります。

参考までに、高齢者世帯の収入内訳は下表のようになっています。割合的にも公的年金(国民年金や厚生年金、共済年金)が収入の主なものとなっています。

高齢者世帯1世帯の平均所得金額
総所得 307.2万円(月額約25.6万円)
稼動所得 53.5万円 17.4%
公的年金・恩給 207.4万円 67.5%
財産所得 27.2万円 8.9%
年金以外の社会保障給付金 2.4万円 0.8%
仕送り・その他の所得 16.7万円 5.4%

出典)内閣府、厚生労働省

また、必要な生活費については、生命保険会社の調べで「夫婦二人の老後の生活費は月に21万円必要」という調査結果も出ています。住居が持ち家なのか賃貸なのか、住んでいる地域の物価によっても異なると思いますが、感覚としてはこれくらいは最低必要だという印象があります。

老後にお金で苦労するのは辛いもの

仮に、「夫婦二人の老後の生活費は月に21万円必要」ということで考えると、月の生活費のうち公的年金の国民年金を夫婦2人とも満額もらえるとしても、差し引き78,000円不足することになります。また、厚生年金でも働いていた頃に納めていた厚生年金保険料が少なければ、やはり不足分が発生することになります。

夫婦2人でもらえる年金額
自営業者の世帯

国民年金) 満額で66,000円(平成23年度)

夫婦2人の年金額=66,000円×2=132,000円

サラリーマン世帯

厚生年金) 夫:会社員 国民年金) 妻:専業主婦

※ 夫の厚生年金は働いていた時の給料によって、もらえる年金額が決まりますので一概にいくらとは言えませんが、ここでは計算のために16.5万円とします。

夫婦2人の年金額=165,000円+66,000円=231,000円

老後のために経済的な準備を

公的年金の中の「厚生年金」は現役時代の給与や働いていた期間、年金に加入していた期間などに左右されるので、一概にいくらくらいもらえるかは分かりません。(社会保険事務所に行くと自分の厚生年金がいくらくらいになるのか調べることができますので、一度調べてみるといいでしょう。また、日本年金機構のねんきんネットでも調べることができます。)

一方の自営の方などが加入する「国民年金」は40年の保険料納付期間が必要で、または、保険料の納付および免除または猶予を受けた期間が25年以上という条件を満たす必要があります。

この条件を満たした40年加入の満額で「国民年金の額は年で1人792,100円で月にすると66,008円」ということになります。この金額で、老後の生活を送っていかなければいけません。はたして、どうやって暮らしていけばいいのでしょうか?疑問になりませんか。

いずれの年金の場合にしても、公的年金だけで老後の暮らしを支えられる世帯は少ないということが分かります。実際の生活に必要なお金と公的年金の差を埋めるものを、まだ働ける年代の今から準備していくことが迫られています。

無料保険相談を試してみる

保険のプロからアドバイスをうけることで、個人年金保険だけに限らず、医療保険、がん保険、学資保険、介護保険など、保険料を大幅に減額することが可能です。

保険相談のLifullでは、テレビCMでお馴染の「保険見直し本舗、保険クリニック、みつばち保険、保険ほっとライン、ほけん百花、保険ひろば」など全国1000店舗以上の保険ショップと提携し無料保険相談の予約ができます。お近くの店舗を探してみてください。

全国1000店舗以上の無料保険相談店舗で気軽に保険の相談
保険相談のLifull

なお、「ほけんの窓口」での無料保険相談を試してみたい方は、下記よりお近くの店舗を探してみてください。


運営者情報ほか

カテゴリリスト

月別アーカイブリスト

Copyright © これから始める個人年金保険 All Rights Reserved