公的年金の主な給付の種類

 年金には、公的年金、企業年金、個人年金がありますが、その中で年金の柱になっているのは公的年金です。この公的年金は、年をとった時の老齢給付が有名ですが、この他にも障害を負った場合や、遺族となった場合に受け取れる給付もあります。

公的年金の種類は3タイプ
給付の種類 対象は 概要
老齢給付 年をとったとき 厚生年金や国民年金、共済年金などの加入している制度により年金が支払われます。
  • 老齢基礎年金
  • 老齢厚生年金
  • 退職共済年金や特別支給の老齢厚生年金
障害給付 障害を負ったとき 障害を負ってしまった場合に、その障害の等級と加入している制度により給付されます。
  • 障害基礎年金
  • 障害厚生年金
  • 障害共済年金
遺族給付 遺族となったとき 国民年金や厚生年金、共済年金を受給している人が死亡した時、その方の遺族に支払われます。
  • 遺族基礎年金
  • 遺族厚生年金
  • 遺族共済年金

公的年金の仕組み

公的年金の仕組みは、年金に加入している会社や人から保険料を集め、集まった保険料(年金原資)を元にして、老齢年金や遺族年金、障害年金などを支給していきます。この仕組み自体は、保険方式と言われていて、保険料を納めていた人が老齢になり働けなくなった場合などに、生活を援助する目的で支給されます。

年金制度自体は、若い世代の人(働いている世代の人)たちが納めた保険料で、年金をもらう世代の人たちを支えていくという「世代間扶養」という考え方で成り立っています。

今の若い世代の人たちも、いずれは年金をもらう時が来ます。その時に、また若い世代が支えるという循環で年金制度は基本的に成り立っています。ただ、少子高齢化で、支える世代が減少しているのも事実で、そのために消費税などの税金で、年金をはじめとする社会保障を維持していく取り込みが行われています。

無料保険相談を試してみる

保険のプロからアドバイスをうけることで、個人年金保険だけに限らず、医療保険、がん保険、学資保険、介護保険など、保険料を大幅に減額することが可能です。

保険相談のLifullでは、テレビCMでお馴染の「保険見直し本舗、保険クリニック、みつばち保険、保険ほっとライン、ほけん百花、保険ひろば」など全国1000店舗以上の保険ショップと提携し無料保険相談の予約ができます。お近くの店舗を探してみてください。

全国1000店舗以上の無料保険相談店舗で気軽に保険の相談
保険相談のLifull

なお、「ほけんの窓口」での無料保険相談を試してみたい方は、下記よりお近くの店舗を探してみてください。


運営者情報ほか

カテゴリリスト

月別アーカイブリスト

Copyright © これから始める個人年金保険 All Rights Reserved