一時払いとは

 一時払いとは、個人年金保険への加入契約時に保険料を一括で全て支払ってしまう払い方です。変額個人年金保険や外貨建て個人年金保険では、この一時払いが一般的です。

保険会社は保険料を運用することで高い利率を約束します

保険会社は、一括で集まった保険料を株式市場などで運用します。毎月小額ずつ集めて運用するよりも大きな金額で運用することができるため、利益も大きく上げれる可能性があり、その分利率も高く設定することができます。

これとは逆に、運用に失敗することもありえますので、その意味では「変額個人年金保険や外貨建て個人年金保険」は投資性の強い保険商品と言えるでしょう。

一時払いと全期前納は似ているが違います

一時払いに似た方法に全期前納という一括払いの支払い方法がありますが、全期前納の場合は、保険料を保険会社に預けているという形式で、毎月の保険料支払い日になった時点で、預けてあるお金から保険料を支払っていく支払い方法です。

また、解約した場合や税金の面でも扱いが違っています。一時払いの場合解約は解約返戻金となり、解約するタイミングによっては損をしてしまいますが、全期前納の場合は、お金を預けているという扱いなので、解約した時点以降の分は、そのまま払い戻しになります。

生命保険料控などの税金の取り扱いにも違いがあり、一時払いは保険料を支払った年度のみですが、全期前納は、毎年度控除を受けることができます。

一時払いにせよ、全期前納にせよ、一括で保険料を用意しなければいけないので、お金に余裕のある方にはメリットのある支払い方法です。

無料保険相談を試してみる

保険のプロからアドバイスをうけることで、個人年金保険だけに限らず、医療保険、がん保険、学資保険、介護保険など、保険料を大幅に減額することが可能です。

保険相談のLifullでは、テレビCMでお馴染の「保険見直し本舗、保険クリニック、みつばち保険、保険ほっとライン、ほけん百花、保険ひろば」など全国1000店舗以上の保険ショップと提携し無料保険相談の予約ができます。お近くの店舗を探してみてください。

全国1000店舗以上の無料保険相談店舗で気軽に保険の相談
保険相談のLifull

なお、「ほけんの窓口」での無料保険相談を試してみたい方は、下記よりお近くの店舗を探してみてください。


運営者情報ほか

カテゴリリスト

月別アーカイブリスト

Copyright © これから始める個人年金保険 All Rights Reserved