共済年金とは

 公的年金は、国民年金・厚生年金・共済年金の3つに分けられます。この中で公務員の人が加入しているのが共済年金です。

公務員の人は共済年金に加入しますが、同じように自営業の人は国民年金、サラリーマンの人は厚生年金に加入しています。共済年金や厚生年金に加入している人であっても、必ず国民年金に加入するのが原則で、共済や厚生年金に加入した時点で国民年金にも自動的に加入する仕組みになっています。

共済年金は将来の年金が手厚い

共済年金では、将来受け取れる年金を「退職共済年金」と言っていますが、他の年金制度より優遇されていて、年金支給の仕組みが手厚く不公平だという議論があります。

共済年金は、退職共済年金に職域加算というプラス部分があり、厚生年金よりも多くの年金を将来に受け取る事ができます。この職域加算が公務員優遇と言われていますが、将来的には厚生年金と統合され、不公平感を無くす方向で検討されているようです。

無料保険相談を試してみる

保険のプロからアドバイスをうけることで、個人年金保険だけに限らず、医療保険、がん保険、学資保険、介護保険など、保険料を大幅に減額することが可能です。

保険相談のLifullでは、テレビCMでお馴染の「保険見直し本舗、保険クリニック、みつばち保険、保険ほっとライン、ほけん百花、保険ひろば」など全国1000店舗以上の保険ショップと提携し無料保険相談の予約ができます。お近くの店舗を探してみてください。

全国1000店舗以上の無料保険相談店舗で気軽に保険の相談
保険相談のLifull

なお、「ほけんの窓口」での無料保険相談を試してみたい方は、下記よりお近くの店舗を探してみてください。


運営者情報ほか

カテゴリリスト

月別アーカイブリスト

Copyright © これから始める個人年金保険 All Rights Reserved