受取人とは

 受取人とは、個人年金を受け取る人のことをいいます。

個人年金保険契約の際には、契約者・被保険者・受取人を指定することになりますが、この3者はすべて同一人でもすべてが異なっていてもかまいません。ただ、契約者と受取人異なる場合には、年金受取初年度に贈与税がかかってきます。

誰が受取人として最適か

確定年金や有期年金などの年金受取期間が5年~15年と比較的短いタイプの場合は、男性でも女性でもかまいませんが、終身年金のように生きている限り年金の支給が続くようなタイプの保険なら、平均寿命が一般的には長い女性のほうが適しているようです。

一概には言えませんが、それぞれの健康状態や家系的(長生きする家系なのか短命な家系なのかなど)な要素も検討して決めるといいでしょう。

無料保険相談を試してみる

保険のプロからアドバイスをうけることで、個人年金保険だけに限らず、医療保険、がん保険、学資保険、介護保険など、保険料を大幅に減額することが可能です。

保険相談のLifullでは、テレビCMでお馴染の「保険見直し本舗、保険クリニック、みつばち保険、保険ほっとライン、ほけん百花、保険ひろば」など全国1000店舗以上の保険ショップと提携し無料保険相談の予約ができます。お近くの店舗を探してみてください。

全国1000店舗以上の無料保険相談店舗で気軽に保険の相談
保険相談のLifull

なお、「ほけんの窓口」での無料保険相談を試してみたい方は、下記よりお近くの店舗を探してみてください。


運営者情報ほか

カテゴリリスト

月別アーカイブリスト

Copyright © これから始める個人年金保険 All Rights Reserved