個人年金保険に加入した理由は?

 個人年金保険に加入した人の加入理由の中で、最も多かった加入理由が「公的年金」を補うために個人年金に加入したとなっています。公的年金だけでは、老後の生活費が不足するので、個人年金保険でそれを補おうとしている様子が伺えます。

公益財団法人の生命保険文化センターが「生活設計と金融・保険に関する調査」というアンケート調査を行っていて、その中に「個人年金商品の加入理由」という調査項目があります。前述の「加入理由」もこの調査からのものです。

ここでは、そのアンケート結果の抜粋を載せておきますので、参考にしていただければと思います。

性別年代別個人年金商品の加入理由
全体 男性 女性 30代 40代 50代
老後の日常生活資金の準備 71.8% 69.7% 76.1% 65.6% 74.2% 74.5%
老後の病気やケガのときの準備 32.2% 32.1% 32.4% 30.5% 25.82% 39.9%
公的年金受給開始までの
つなぎ費用・予備的費用
22.7% 22.1% 23.9% 22.7% 19.9% 25.5%

出典)財団法人生命保険文化センター

個人年金保険は老後の日常生活資金の準備

個人年金商品加入者に対し行われた調査によると、「老後の日常生活資金の準備」が71.8%と最も高く、ついで、「老後の病気やケガのときの準備」(32.2%)、「公的年金受給開始までのつなぎ費用・予備的費用」(22.7%)の順となっています。

調査が行われたすべての年代で共通するのは、「老後の生活資金にする」と考えて加入していると言うことです。また、年代別の特徴として、50歳代では「老後の病気やケガのときの準備」とうい項目の回答が多く、個人年金保険に保証特約などを付け、一般の医療保険のように利用している実態がわかります。


上記の表には回答の多かった上位3位までを載せてありますが、その他では、

  • 老後のレジャーや娯楽のための資金 16.9%
  • 老後の寝たきりや要介護状態になったときの準備 13.9%
  • 子どもや孫、親族、友人との交際資金 5.8%
  • 老後の住宅住み替え、改築資金 1.9%
  • 相続税などの税金対策 1.6%
  • 遺産として残すため 0.9%
  • 高齢者用住宅(有料老人ホーム等)の入居資金 0.7%
  • その他・特に理由はない 6.2%

などの回答が寄せられています。


これらの回答例からも分かりますが、老後の資金としてだけではなく、病気やケガをした時の準備(本来なら医療保険でカバーするところ)、レジャーや娯楽のため、など幅広い用途をカバーする保険として、個人年金保険に加入しているようです。

無料保険相談を試してみる

保険のプロからアドバイスをうけることで、個人年金保険だけに限らず、医療保険、がん保険、学資保険、介護保険など、保険料を大幅に減額することが可能です。

保険相談のLifullでは、テレビCMでお馴染の「保険見直し本舗、保険クリニック、みつばち保険、保険ほっとライン、ほけん百花、保険ひろば」など全国1000店舗以上の保険ショップと提携し無料保険相談の予約ができます。お近くの店舗を探してみてください。

全国1000店舗以上の無料保険相談店舗で気軽に保険の相談
保険相談のLifull

なお、「ほけんの窓口」での無料保険相談を試してみたい方は、下記よりお近くの店舗を探してみてください。


運営者情報ほか

カテゴリリスト

月別アーカイブリスト

Copyright © これから始める個人年金保険 All Rights Reserved