変額個人年金保険の一時払いとは

 変額個人年金保険に加入した時の保険料支払は、一般的な月払いや年払いではなく、加入した時に保険料を一括して支払う一時払いが多いようです。

変額個人年金保険は投資性の強い保険で、集めた保険料を株式市場などで運用し、その利益などを年金の財源に充てるタイプの保険です。投資先は株式のように値動きの荒い金融商品ではなく、主に投資信託のように、複数の金融商品を組み合わせ比較的安定した商品構成にするなど、できるだけ元本割れが起こらないように工夫されています。

一時払いは変額個人年金保険の大きな特徴です

変額個人年金保険の場合は、払い込まれた保険料を株式市場で運用することから、普通の年金保険のように毎月小額の保険料を徴収して投資運用するよりも、一括して保険料の全額を徴収して運用にまわしたほうが、大きな金額で運用が出来るなどの理由で、一時払いにしている保険会社が多いようです。

退職金や貯蓄などを利用して、一時払いで保険料を支払うことには抵抗があるかもしれませんが、支払った一時払い保険料には、運用の実績に関わらず以下の保証がされています。

  • 据置期間中の死亡給付金については、基本給付金(一時払保険料相当額)が最低保証されます。(※据置期間とは運用期間のことです)
  • 据置期間満了後の「一時払い保険料相当額の年金原資」を最低保証する。

支払った保険料の最低保障があるのであれば、保険料も通常の個人年金保険より少しだけですが低く設定されていますし、予定利率も普通の個人年金保険よりも高めに設定されているので、加入したら絶対に解約はしないと断言できれば、「変額個人年金保険」も良い保険だと思います。

無料保険相談を試してみる

保険のプロからアドバイスをうけることで、個人年金保険だけに限らず、医療保険、がん保険、学資保険、介護保険など、保険料を大幅に減額することが可能です。

保険相談のLifullでは、テレビCMでお馴染の「保険見直し本舗、保険クリニック、みつばち保険、保険ほっとライン、ほけん百花、保険ひろば」など全国1000店舗以上の保険ショップと提携し無料保険相談の予約ができます。お近くの店舗を探してみてください。

全国1000店舗以上の無料保険相談店舗で気軽に保険の相談
保険相談のLifull

なお、「ほけんの窓口」での無料保険相談を試してみたい方は、下記よりお近くの店舗を探してみてください。


運営者情報ほか

カテゴリリスト

月別アーカイブリスト

Copyright © これから始める個人年金保険 All Rights Reserved