所得税控除と税額控除の違い

 個人年金保険に加入している場合、年末調整や確定申告時に「個人年金保険料控除」などの控除を受けることができます。この場合の控除のことを「所得税控除」と言いますが、よく混同して使われる「税額控除」とは別物です。

所得税控除と税額控除、似たような「控除」と名前がついていていますが、この二つはまったく違うものです。どうも混同しやすいので、その違いを確認しておきたいと思います。

全文を読む «所得税控除と税額控除の違い»

死亡保険金を受け取るときの税金

 死亡保険金を受け取るときには、所得税・住民税や相続税、贈与税などの税金が課税されます。保険料を誰が納めたか、受取人と契約者が同一人か、などで課税される税金に違いがあり、いったいどういう種類の税金が課税されるのか分かりにくい部分があります。

ここでは、パターンごとに課税される税金の種類について整理していきます。

全文を読む «死亡保険金を受け取るときの税金»

個人年金保険料控除を受ける際の控除額

 個人年金保険では、支払った保険料は「保険料控除」の対象となり、年末調整や確定申告の時に所得から一定額を控除することができます。保険料の控除については、「生命保険控除」がよく知られていますが、その他にも「介護医療保険控除」や「個人年金保険控除」などがあり、控除額はそれぞれ4万円です。

なお、この保険料控除額は税法が改正された平成24年1月1日以降の契約からで、それ以前の契約とは異なっています。税法の改正により「介護医療保険控除」が新設されたため、個々の控除額自体は減少しています。

全文を読む «個人年金保険料控除を受ける際の控除額»

運営者情報ほか

カテゴリリスト

月別アーカイブリスト

Copyright © これから始める個人年金保険 All Rights Reserved