終身年金とは

 終身年金とは、年金の受取が一生涯続くタイプの個人年金保険のことです。

終身年金保険の受取には、一つだけ条件があり、それは「年金を受け取る被保険者が生存していること」という決まりがあります。被保険者が年金受取期間中に死亡した場合、その時点で年金の支給はストップしてしまいます。

全文を読む «終身年金とは»

個人年金保険料控除とは

 個人年金保険料控除とは、所得税法により認められた制度で、1年間に支払った個人年金保険料の一部を控除額として所得額から差し引くことができ、所得税と住民税を節税することができます。

保険料控除の額は、年間80,000円を超える個人年金保険料を支払った場合、所得税で40,000円、住民税では28,000円の控除を受けることができます。

全文を読む «個人年金保険料控除とは»

厚生年金とは

 厚生年金とは、サラリーマンなどが加入する国の運営する公的年金制度です。厚生年金の保険料は、国民年金とは異なり収入によって決まってきます。

給与収入が多い人はそれだけ厚生年金保険料を多く支払っています。保険料を多く支払っているので、将来に受け取る厚生年金額も多くなります。

全文を読む «厚生年金とは»

確定拠出年金とは

 確定拠出年金とは、掛け金を拠出し、その拠出された積立金を資金に運用を行い老後に年金として受け取る方式の年金制度のことをいいます。

確定拠出年金は、日本版401kと言われ、将来受け取る年金額は運用の状況によって違ってきます。運用成績が良ければ年金額は増えますが、成績が振るわなければ、場合によっては元本割れになることもあります。

全文を読む «確定拠出年金とは»

解約控除とは

 解約控除とは、保険の解約返戻金を計算するときに、保険契約者の積立金から差し引かれる金額のことをいます。

契約日よりあまり年数が経過していない場合、解約による解約返戻金の支払いには、保険会社が積立金から一定の割合で控除することになっています。一般的に短期間で解約する場合、経過年数が短ければ短いほど解約控除は高くなります。

全文を読む «解約控除とは»

受取人とは

 受取人とは、個人年金を受け取る人のことをいいます。

個人年金保険契約の際には、契約者・被保険者・受取人を指定することになりますが、この3者はすべて同一人でもすべてが異なっていてもかまいません。ただ、契約者と受取人異なる場合には、年金受取初年度に贈与税がかかってきます。

全文を読む «受取人とは»

401kプランとは

 401kプランは、米国で採用されている確定拠出型の年金制度の一つをさします。

日本における確定拠出型年金制度は、この401kプランをモデルにしているため、日本版401kプランと呼ばれています。

全文を読む «401kプランとは»

運営者情報ほか

カテゴリリスト

月別アーカイブリスト

Copyright © これから始める個人年金保険 All Rights Reserved