個人年金保険はポイントを押さえて選ぶ

 個人年金保険を選ぶ際には、自分の生活スタイルにあわせて、いろいろなタイプの保険商品の中から選んでいくことになります。ここでは、どういう基準で個人年金を選べばいいのかを解説していきます。

ページトップへ戻る

個人年金保険を選ぶときの考え方

個人年金を始めるなら、20歳代や30歳代の若いうちから積立を始めるのが良いと言われています。それは、少しでも早く始めたほうが、同じ掛け金なら返戻率(※)が高くなり、それだけ多くの年金を受け取れるからです。ですから、いつか始めようと考えているなら、できるだけ若いうちに始めたほうが得になります。

※ 返戻率とは、お金が戻ってくる率のことです。年金保険は貯蓄型の保険ですから、積立貯蓄期間が長くなれば、それだけ返戻率も高くなり、将来に返ってくる金額も大きくなります。

将来の年金額が契約時に確定している保険を選ぶのか、多少のリスクを覚悟して、年金額が増える可能性がある保険を選ぶのか、また、円建てではなく予定利率が高い外貨建てを選ぶのか、これらのどのタイプを選択するかで将来受け取る年金も違ってきます。

ページトップへ戻る


運営者情報ほか

カテゴリリスト

月別アーカイブリスト

Copyright © これから始める個人年金保険 All Rights Reserved